肌に優しいビタミンcを肌の奥深くまで届けてくれる成分

ビタミンcで肌を若々しく

スキンケア

ビタミンc誘導体とは

しわや毛穴の広がりなどの肌の劣化を防ぐ効果が期待できるビタミンc。加齢に伴う肌の劣化に悩んでいる人にとってはとてもありがたい栄養素だと言えます。ですが、そんなビタミンcが安定して働くためには様々な障害があります。その障害を取り除き、本来の働きや効果を最大限に発揮することに成功したビタミンcがビタミンc誘導体なのです。

具体的な働き方

ビタミンc誘導体はビタミンcを守る誘導体の部分とビタミンcに分かれています。誘導体がぎりぎりのところまでビタミンcを守りながら誘導し、適切な場所まで浸透したら誘導体を切り離しビタミンcが働き始めるわけです。この誘導体の働きのおかげでビタミンcは酸化することなく肌に浸透することができるというわけですね。

ビタミンc誘導体の摂取方法

では、そんなビタミンc誘導体はどう摂取していけばいいのでしょうか。ビタミンc誘導体はビタミンc誘導体が配合されている化粧水を使用することで摂取することができます。ただしビタミンc誘導体の種類によって浸透率や働き、効果が違ってくるのできちんと確認してから購入するようにしましょう。浸透率はビタミンc誘導体の種類によって異なってきます。大きく分けると水に溶けるものと油に溶けるもの、どちらにも溶けるものの3つにわかれます。もう一点気にかけてほしいのがビタミンcへ変わる度合いですが、これはビタミンc誘導体となっている成分と配合されている酵素によって異なります。ビタミンcへの変換率が高い成分を配合しているものを選ぶといいでしょう。